SSブログ

猫ちぐら

岩合光昭さんの写真集で見た時から欲しいと思っていた「猫ちぐら」が届きました。
むかし、農家では子守のための「ゆりかご」を「ちぐら」といったそうです。

これを猫用に作ったのが「猫ちぐら」。
米どころの新潟県関川村の民芸品で、100%天然のコシヒカリの稲ワラを使用。
ワラは保湿性・通気性が高いので、冬は暖かく夏は涼しく猫ちゃんの館としては
最適なのだそうです。
なんといってもその形が気に入ってしまったのですが、「すべて手作りで、ひとつ編み
上げるのに1週間以上ももかかるのと、最近人気が高く注文してから1年も待つ可能性
もあるので、根気よくお待ちいただける方のみ注文をお受けしています。」ということで
気長に待つつもりでいましたが、思ったより早く届いたので嬉しかったです。
                                       (昨年の夏に注文)

使用するワラの量はコシヒカリ約20把も必要だそうで、ずっしり重くて計ったら、4.5㌔
もありました。
        P1030577.jpg

     P1030758b.jpg
 

   届いた当初はワラの香りが気になるのか、中に入ってくれなくてがっかりしましたが。
   P1030572b.jpg

         P1030573.jpg


     1週間ほど後に籐椅子の上に乗せてみたら、入ってくれました。
     P1030600.jpg

     P1030597.jpg

         今では、一番のくつろぎスペースになっているようです。
     P1030647p.jpg


nice!(144)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 144

トラックバック 0

ひとりでお留守番☆猫分け ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。